読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員なんでしょう?せめて時間通りの仕事をしなさいよ

研究室にはゴミ捨てという行事があります.

これは当番制で,なぜか朝に,研究室のゴミ箱から出るゴミを指定の場所にもっていかなければならない.

これが朝8:30~10:00までの間にもっていかなければならない.

昨日夜遅くまで研究室にいた俺は,今日の朝,ゴミ当番だということに気づき,面倒くさくなって不下校になった.

朝,8:30,ゴミを持ってゴミ捨て場に行くと,まだ鍵が開いていない.

ゴミ捨て場にはなぜか鍵がかかっていて,指定の時間以外は空いていないため,前の日の夜のうちに出すという裏ワザができない仕組みになっている.

というかこれ,なぜ鍵がかかっているのかまったく理解できないけど.

仕方ないので朝9:00,再びゴミを持っていく.まだ開いてない.

学校の授業が始まる時間は,最速で9:00だ.

つまり,授業がある学生は,授業に行く前にゴミ捨てに行かなければならないのに,開いていないとは何事か.

9:10,再びゴミを持っていく.

この俺の短気さにうんざりしながら,まだ開いていない.

これ,どこに苦情を言えばいいのかすら書いてない.

ゴミを持っていくのは業者なのだが,ゴミ置き場の管理は学校の事務の問題だ.

つまり,大学に事務として雇われている公務員たちの仕業である.

なんだろうなぁ.

大学ってさ,あんなに事務の人,いらないと思うんですよ.

いや,必要な部分もあるんですよ,運営として.でもそれってものすごくたまーーーーに,その瞬間だけ役に立つというだけで,その人を毎日学校に通勤させている意味のない事務って,相当多いのだと思う.

学生課というか,学生からの書類とか申請書とかを書いてくれる事務方は確かに忙しそうです.

でも,総務といいますか,要するに普段なにしてるかまったくわからない事務というのが確かに存在して,本当に普段なにもしてない.

検証印を押すだけのために,9時から17時まで,生協の前にずっと座ってるだけのおじさんいるもん.

あのおじさんの仕事は,学生が生協で,公費で物を買ったときに,その領収書に判子を押すというお仕事なんだけど,1日に10人くれば大したものだ.

仕事がないなら,勤務時間中に暇してるのはまぁ仕方ないだろう(本当は仕方ないで済む話でもないけど).

でも,せめて公表してある時間通りの仕事はしなさいよ.

8:30って書いてあって,40分待っても鍵を開けないっていうのは,仕事してないにもほどがある.

確かに大学生は朝遅い人が多いです.

10時ぎりぎりにゴミを持っていく人がほとんどでしょう.

でもね,だからといって公務員が10時ぎりぎりにゴミ置き場のカギ開ければいいのかっていうと,そんなことはないんですよ.

大学生がどうせ遅いという理由で,公表されている時間を守らないのであれば,大学生の活動時間は夜間に及ぶのだから,勤務時間が終わった後でも書類の受付くらいしろよ.

なんで事務室だけ17時にチャイムが鳴って,なり終わると全員そそくさと帰るんだよ.

機能的な便利さを求めるのであれば,そもそもゴミ捨て場の鍵なんて各研究室にすべて渡してしまえばいい.

仕事しないくせに,自分たちの責任になるからと自分たちだけで管理しようとするというのは,迷惑極まりないのでやめていただきたい.

本当はね,多分事務の人なんてこんなにいらないんですよ.

各棟の1階に,その棟専用の事務室と事務職員を置く必要はまったくない.

この事務室で賄われる仕事なんて,学生のアルバイトでも募集しておけばいい.

公務員を雇うよりよっぽど安いコストで,将来仕事がないという不安でいっぱいの博士学生とか,かなりしっかり仕事してくれると思うよ.