読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本鯖のBreidablikに行ってみた

ラグナロクオンラインというゲームがあって(今もあります)、それが面白くて随分はまった時期があったのだけれど、これが最近最後の炎を上げている。

http://ragnarokonline.gungho.jp/breidablik/

ブレイザブリク

こういった有料MMORPGの中で、無料鯖を開放するという手法は以前からあった。

ROの中でも、さほど珍しい物ではなく、大抵が期間限定で無料鯖を解放する。

これもその一つといえばその通りなのだが、コンセプト、アップデートが本当に最後の炎作戦だ。

まず、ブレイザブリクのスタート時点はβ時代の状態でサーバーがスタートした。

そしてこの鯖だけは、半年間の間にここ10年のアップデートを一気にかけるという。

つまりは、懐古中、昔のプレイヤーを呼び戻し、半年間だけ昔を懐かしませるという手法だ。

まさに、最後に一気に盛り上げようというコンセプトになっている(最後なのかは知らんが)。

こと、最近のアップデートではろくなものがない。

職も増え、モンスターも増え、マップも増え、世界はインフレ。

今更新規で入っても旨みはなく、古参にとっても面白味は少ない。

だから、俺も案として前々から考えていたし、これはこれでやってみると面白い。

今、2次職が実装されたくらいですかね。

でもレベル70くらいまでしか上げられなかったかと思う。

このくらいの次代のROって、やっぱりバランスがいいし、エピソードとモンスターとの間の関連性がしっかりしていて、RPGっぽい。

歩いているだけで面白味を感じるのは慣れだとしても、倍率も高くて非常にいいところです。