読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinuxのFireFoxにて,FlashPlayerが古いと言われる

最近,FlashPlayerが安全ではないと言われる…….
更新しろというので更新してみるのだが,Linux版のAdobeFlashPlayerは11.2で更新を停止し,以降はサポートのみとなっているのは有名な話です.

なので,どれだけ最新にしても「安全ではない」と言われ続けます.


そこで,今回はFireFoxで最新のFlashPlayerが動くようにしましょう.


といっても公式版のFlashPlayerはもちろん対応していません.

あれ,でもよく考えるとChromeは……

よくよく考えると,たとえLinuxであっても,ChromeChromiumはFlasyPlayerが普通に動作しています.特に警告も出ていません.
まず第一に,ChromeはFlasyPlayerを内蔵します.
Adobeが提供しているFlashPlayerのバージョンに縛られずにブラウザ自体が提供しています.

そして,これらのブラウザが内包しているFlashPlayerは,FireFoxが依然として採用している古いAPI(Netscape Plugin API)を使用せずに,新しいPPAPI(Pepper Plugin API)を使用しています.
実は,Adobeが開発を終了しているのは,古いNPAPI版のFlashPlayerなのです.
Chromeに実装されて動いている通り,LinuxにおけるPPAPI版のFlashPlayerは現在も開発中であり,随時更新されています.

つまりPPAPIのFlasyPlayerを動かすことができれば,実は問題ないのです.

FreshPlayerPlugin

PPAPI版のFlasyPlayerは今のところChromeChromiumに内包されているだけですが,これをFireFoxでも動くようにしようというのが,FreshPlayerPluginです.

i-rinat/freshplayerplugin · GitHub

もちろんこのソースをビルドしても入りますし,PPAからでも入れることができます.

$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo editor /etc/apt/preferences.d/ppa-nilarimogard-webupd8
Package: *
Pin: release o=LP-PPA-nilarimogard-webupd8
Pin-Priority: 100
$ sudo apt update
$ sudo apt install freshplayerplugin


PPAで入れる場合は,これだけでFireFoxに最新版のFlasyPlayerが入ります.
見事にバージョンは最新版になっており,警告も出ません.



参考


第340回 Firefoxで最新バージョンのFlashを使用するには:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

だだし,上記の記事にもある通り,FireFoxをPPAPIに対応させる予定はいまのところないというのが,なんとも悲しいところです.
というか,イマイチ方向性がわからないんだけどMozillaはFlashPlayerの部分をどうするつもりなんだろう.

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=729481