読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強がってるけど、実はOperaに限界を感じることがある

みなさん、ご使用のブラウザはなんですか?

FireFox

GoogleChrome

Sleipnir

Lunascape

Safari

いや、IEは別にどうでもいいんだ。

世の中にそういう人がいること、俺一応知ってるから大丈夫。

俺は、ここのところずっとOpera使いをやっていたんですが、なんか悲しいんですよね。

Operaは最高だったんですけど、12.16以降のアップデートはOperaNextに引き継がれるわけです。

OperaNextは、なんとWebKitなんですよね。

エンジンだけならまだしも、大幅に機能に変更がある。

というわけで、今日は延々ブラウザの好みの話をします。

もしなにか"好き"なブラウザとかあったら、教えてください。

ブラウザを決めるときってみなさん何を考えて選びます?

エンジンですか?

重さですか?

正直、WebKitはどちらでもいいんです。

別にGoogleChromeだって嫌いなわけじゃないし、それなりに使うこともある。

ただ、俺が重視したいのは、タブとお気に入りと速さ、なんです。

①新規タブを大量に生成したい

お気に入りを開く、検索窓で検索、とにかく俺はタブを大量に生成したいタイプの人間なのです。

「新規タブ追加ボタン」を押してから「検索」とかそんな面倒なことは俺にはできない。

そして、タブを消した際は、すぐ左側のタブをアクティブにしてほし。

検索、お気に入りからタブを生成した場合は、それをアクティブにしてほしい。

ただし、ページ内で「新しいタブを開く」をした場合は、新規タブをアクティブにしてほしくない。

そういう、タブの挙動を細かく決められるブラウザでないと、普段使いのブラウザとしては不満だ。

②お気に入りパネルが欲しい

ブックマークバーとか、そういうのではない。

画面の左側に、パネルとしてお気に入りのツリー表示が鎮座していなければならない。

そして、これの保存形式がそれなりに扱いやすく、クラウド同期ができるものでないといけない。

③OSを問わず……

仕事ではMacを使います。

家では主にLinuxを使います。

たまに、Windowsも使います。

それぞれで共通のブラウザでなければなりません。

なぜなら、操作が違うと効率が落ちるのと、お気に入りはどこでも使うからです。

この3条件を満たすブラウザ、実は相当少ないです。

そもそも、タブの挙動の設定を細かくできるのって、Sleipnirで育ったからなんですが。

Sleipnirはなんと、Linux対応してないんですね。

あと、これは一番の悩みなのですが、みなさん、お気に入りって最近は使いませんか?

ブックマークバーまではある。

だけど、あれって全然足らないじゃないですか。

平気で数百件のお気に入りがあるので、左側にないと辛い。

だけど、最近のブラウザってあんまりお気に入りパネルというものを備えていないじゃないですか。

chromeFireFoxも、拡張機能でそういうものを入れることは出来るんだけど、標準では備えていない。

みんなお気に入りはどうするんだろう?

ぐぐってすぐ出てこないものには存在価値はないのだろうか?wwww

Operaは、このあたりの要件をすべて満たしていました。12.16までは!

というか、opera:configというのは非常に優秀で、爆速な上にここまでカスタマイズできるのは、最高です。

だから、Operaには非常に満足していました。

だけど、旧Operaは12.16で更新を停止し、以降はOperaNextに引き継がれました。

そしてOperaNextは、ブックマークパネルもなければ、Linux対応もしていません(今後はわからないけど)。

これは、考えものなわけです。

開発が終了というのは、なかなかに悲しいもので、今はまだいいんですけど、これが1年、2年と経ってくると、そんな古いブラウザをいつまでも使っているわけにも行かなくなってくるのです。

OperaNextが今までどおりオタクに優しく、世界から孤立しながら路線で、改良を重ねてくれると最高なんですけどね。

選択肢

①エクステンション使いまくること前提でFireFox

ただし、重い。

あと、このブラウザのデベロッパーツールはあまりつかったことがない。

②エクステンションを使うことを前提にChrome

GoogleChromeもエクステンションを使えば、お気に入りパネルはあります。

これは早いし、一番手近な手段ではありますが、Chrome基本的なタブの挙動も全部変えなきゃいけない。

それらのエクステンションが、要求通りにあるかわからない。

Chromeを前提にして自分で作る

APIが提供されているので、それなりの機能であれば自分で作れます。

注文が多いならば己で生み出すしかありません。

しばらくはOpera12.16を使い続けます。

ただ、世の中の主流ではない。

HTML5やCSS3のオプションで一番対応がいいのはやはりWebKit系のブラウザだろう。

あと、LinuxOperaはFlashPlayer周りになかなかのバグを持っている。

Flashコンテンツを大量に開きすぎると、FlashPlayerがクラッシュする。

そのへんはSleipnir(on Windows)時代から、よくあったけど。

Flashコンテツを安定的に実行してくれるのは、FireFoxが一番いいかもしれない。

それと、ブラウザの検索窓は一部バグる

日本語入力でscimを使うと、高確率で落ちる。

変換候補のウィンドウを生成できなくてバグるんだけど、iBusを使うと治ります。