読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄コン筋クリート

最近のアニメでは実に整合性のとれた絵ばかりを見ている.

キャラクターの目はしっかりとしたアニメ絵の目をしているくせに,目を大写しにして語らせるようなアニメは一つもないところが,まぁなんとも悲しいところではある.

前々から見たいなー,見なきゃいけないだろうなー,と思っているアニメがいくつかあって,今日はその一つである「鉄コン筋クリート」を見た.

STUDIO4℃の有名作だし,予告編は面白そうだった.

アニメとしてはよく動いていそうだが,前述のような整合性のとれたキャラクターデザインをしていない.

動きがあるときだけ絵がアクティブになるのではなくて,前編を通してこんな感じだ.

若干デフォルメされたような,逆にリアルに小学生っぽい体型を表しているような.

そういうアニメは最近あまり見ていなかった.

でも,これでいてなかなかいいところを映してくれる.

なんだか珍しく目が,顔のアップを映されて目が大写しになっているようなアニメを見た.

これであの絵をしていると,何かすごく目が動いているのがわかるし,顔を使った表現力がなかなかに見事だ.

イノセンス』のバトーの義眼の大写しとは全然違う印象だけど,あの構図だ.

お話としては,一度見る分には十分に面白い.

突拍子もないお話が展開されたりはしないのだけれど,アニメで描かれている北野武の映画のような印象を受けた.

それはキャラクターの役割が似ているとか,題材が似ているということも含めて.

STUDIO4℃のホームページのトップに映されていた気がする街の絵.

雑多な街に,魚眼レンズで見たように少し歪んで立っている建物.

スピード感に溢れて,まさに空を飛ぶように中を舞う子供.

子供が主人公とは思えないくらいにヤクザな話と,子供だからこそ普通にありそうなバイオレンスな話.

なかなかいい塩梅で出来上がっていて,面白いアニメ映画だった.