読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年上になってようやくわかった

7月からのアニメで『じょしらく』というやつがある.

あんまり話題性はよろしくないし,なにしろ落語的な雰囲気を漂わせておきながら,別に本編で落語をやっているわけではなかったりして,ちょっと微妙な位置づけになりつつある.

それでも,「久米田康治原作」という文字を見ると,チェックせずにはいられなかった.

アニメ本編は,放送直後に友達から「俺は受け付けなかった」とSkypeで言われるくらい,多分好きじゃない人がいっぱいいると思う.

でも,EDがなんとももクロなんだ.

最初は俺も全然気づいていなかった.最近のアニメの曲だし,アニソンを良く歌う人か,もしくは声優ユニットを作ったのかなぁ……と思っていた(真面目にスタッフロールを見ていない).

でも,「桃黒亭一門」って書いてあって,アレ?と思った.

放送開始から2か月経って,アレ……本当にももクロじゃない.

ももいろクローバーZではないですか.

まさか久米田原作のアニメにももクロの曲がつくとは……!

というわけでコレです.

アイドルは全然知らないんだけど(テレビを見ないから),一応名前くらいは知っています.

あまり意識はしていなかったのだけれど,こういうテレビに映っているアイドルって,俺より年下なんですよね.

いつの間にか俺の方が年上になっている.

アイドルが年下になって初めて分かった「頑張ってる姿がいい」という感覚.

年下になるとこういう「歌って踊っているアイドルたち」を見る目が,お遊戯会に近いものになるんですね.

決して下手だとかいっているわけではなくて,目線がお遊戯会を見に来る保護者の目線になるんです.

だから,頑張っている姿にほほえましく思う.

まぁ別に,ももクロが好きになったわけでもないんですけどね.