読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実逃避に行ってきた.

8月31日からちょっと旅行に行ってきました.


去年も似たようなコンセプトの旅行に行きました.行き先は能登半島一周という,実に何もないところを一周してきたわけでして,とても楽しかったのです.
なので,今年も行きました.
メンバーは残念ながら一人減って3人になりましたが.


2泊3日で,1日目の0時にスタートします.毎回これなんですが,こうすることで深夜のETC割引で高速代が安くなります.

まずは,0日目,友達のいる山梨に集合する.

初めてスーパーあずさに乗ったんですが,なんと快適で早いことか.一度鈍行で甲府まで行ったことはありましたが,あれは特急料金の価値がある速さです.




そしてセブンイレブンで見つけた昭和モダン体(さよなら絶望先生のタイトルフォントで,すでに生産終了している珍しいフォントです).

こういうものを衝動買いするのは,いったい誰に洗脳を受けた影響なのだろうか.


さて,0時を過ぎたところで甲府から中央道に乗り,名古屋付近まで行きます.

今回も,深夜運転は俺の役割.



一休みした恵那峡

午前2時を回っていたけど,しっかりやっていました.

普段深夜に高速を運転するのは大抵関越道下り方向ばっかりだったのですが,中央道というやつはトラックがすごく多いですね.ちょっと怖かった.


名古屋入りするちょっと手前のPAで寝ます.着いたのは3時半くらい.相変わらず夏の車中泊はひたすら暑い.


相変わらずどういう生活をしても朝は超絶苦手なので,運転を変わって名古屋に入りました.

■1日目



これも毎度のことながら1日目の朝はマックです.なかなか早い時間にやっている店は少ない.

特に目的がある旅ではないので,ノープランでした.

そのあたりはいろいろ朝に話して,結局水族館に来た.







名古屋港水族館というところだったのだが,なんといってもこのイルカショー,BGMが初音ミクだった.

夏休みの特別企画らしく,おそらくこのためだけに職員が作ったか,応募したものと思われる曲だった.








基本的に魚類がいっぱいいる場所は大好きです.





確か前回能登半島に行った時も,どこかでペンギンを見た気がしたのだけれど.

まぁここはしっかりと冷房が効いた寒そうな部屋にいっぱいペンギンがいました.皇帝ペンギンまでいるなんて珍しい水族館ですね.


結局2000円払って,3時間くらい水族館にいたのかもしれない.

お昼は決めてあった.

名古屋が世界に誇る名店.




喫茶マウンテン







頼んだのは「甘口メロンスパ」.

出てきて最初に驚いたのは,湯気が出ている.

生クリームの乗ったパスタから,あろうことか湯気が出ていて,明らかに熱い.

みるみるうちに生クリームが溶けていく…….

熱いことも驚きなのだが,麺自体も甘い.こちらもメロンスパなんだろう.

決して美味い物ではないことは理解していたのだが,やっぱりこれ,美味くない.

一口目,二口目くらいならまだしも,だんだんこれが美味くないことに気づく.



マトモなメニューが信じられないくらい美味かった.そうだよ!料理ってこれだよ!



完食.





再び俺の運転にチェンジして,名古屋から少し離れる.



こちらも突然決めた,「がっかり観光 死にるるぶ」めぐり.

思えば前回も石川県羽咋市などというところでがっかり観光巡りはしているし,いつものことなのか!





というわけで到着!桃太郎神社!





「がっかり観光 死にるるぶ」というのは,某さよなら絶望放送内でやっていた「むしろお勧めしたいくらいがっかりな観光名所」を紹介するコーナー.






あの,まさにがっかりなんですよ.

この入口もだいぶアレな感じが漂ってますが,人が全然いない.

観光地っぽくお土産屋らしきものがあるんですが,まったくやっていなくて「終わった観光地」感が漂っている,とても素敵な場所です.




さんざん遊んだらご飯を食べます.ウナギ!

いやぁ……今年高くて全然ウナギ食べてなかったんだけど,めちゃくちゃ美味かった.それなりに高かった.



百春っていう日本酒がかなり好みでした.







■2日目


「あいなま」っていう文字を見てテンションを上げる.



中華料理2000年,えっ!500円,台湾ラーメン,というなんともいえない看板が立っている不思議なお店.

朝だったので外から眺めるだけにしました.



とてもローカル線っぽい1両編成に偶然遭遇.





そして郡上八幡まできました.この辺で少し遊んだ.





上から,飲み水,米洗い場,野菜洗い場,さらし場,となっているらしいです.ちなみに飲めそうだったから気にせず飲んだ.





綺麗な川なので遊びました.





子供たちが遊んでいた.俺も飛び込みたい.



よさそうな路地を発見.





昼飯はそば.



食べ終わったらそこからまた車で延々北上します.





白川郷に到着.







噂に名高き前原ハウスらしいのだが,別にひぐらし聖地巡礼に来たわけではない.



一見のどかに見えますが,周りには観光客がたくさんいて,人が入り込まないアングルを探すのが大変です.






この辺まで来るとようやく閑散としてきた.



そして車でいける展望台に,なぜか歩いて登った.



ひぐらしOPのあの景色といわれるやつだが,写真を撮っている人は皆家族連れだった.





突然の豪雨.



かやぶき屋根って屋根自体が分厚いので,軒下も少し広めになるんですね.アリジゴクが巣を作っていました.



なんてのんきになこと言ってる場合ではなく,一向に止まなかったので,諦めてずぶぬれになって車まで走りました.

このためにサンダルで来たのさ!!!!っていう言い訳.





夜は高山まで来ました.





夕食に朴葉味噌とか飛騨牛とか食べている写真(食べたのは俺ではない).



俺は味噌カツ食べてた.学食の味噌カツもこのレベルで美味ければ文句はないのだが,なにしろうちの学食の味噌カツときたら……味噌カツ味噌ぬきで頼んでソースかけたくなる.

というわけで2日目終了.


■3日目
最終日である.

高山といえば,氷菓の聖地らしいのだけれど,別に聖地巡礼に来ているわけではない.



それでも近くに来たので一応何枚か写真を撮っておく.



ちなみにここも観光地らしく,人がいっぱいいた.



いい名前の喫茶店!EGO-WRAPPIN'が聞きたくなる.





そしてそのまま上高地に向かう.





あまり快晴ではなかったけれど.



「だいたいなぜ上高地に来て山に登らないんだ」とうずうずしている俺.





こういう流れを見つけるとすぐさま魚を探しますが,見つけました.ここたぶん釣りしちゃいけないんですよね?www

尺くらいのイワナが数匹.





見事イワナも撮影された.





というわけで大正池まで歩いて,帰ります.


そして松本から高速で甲府まで.

そこからまたスーパーあずさで帰ってきましたとさ.









今回も変なところにいっぱいいけました.
だた,(前回があまりにも田舎だったからかもしれないが)ちょっと観光地的な場所が多かった気がします.

高山については何も思うことはないんですが,白川郷についてはちょっと複雑な気持ちなんですよね.
観光バスとかわんさか来ていて,ツアーで来ているらしい老人や,家族連れ,外国人がいっぱいいるんですよ.
客層的には浅草と大差ない.

それでお土産屋とか宿に行くならいいんですけど,それだけじゃなくて白川郷って普通に人が住んでいる場所じゃないですか.
田んぼだって普通に農作業しているし,土産屋以外にも民家はいっぱいあるわけですよ.で,そういう「観光客のみなさんどうぞ」っていう雰囲気じゃない日常生活部分にカメラ持って観光客気分で入っていくのってなんかすごく申し訳ない気がする.
加害妄想ですかね.



今回も長距離運転用BGMとして『さよなら絶望放送』が重宝しました.
なんか俺が運転するとみんな寝るんだもん.