読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋のふたを開けて絶望

RO:砂城鯖
今日はポリンを狩ってました

まぁまぁ良い感じでしたよ
昨日の分は見事に巻き戻ってましたけどね!!

あんま気にしない

狩ればいいだけの話です

後2日くらいで目標達成できそうだ





とりあえず交換したら画像あげるー








イベント系なGvが今日もあって
まぁォレはアナウンス見てるだけでいかないんですけどww


まだわからないし
そもそもどこか拾ってくれるところを探さないと!!


今浪人中なんですよ






絶望した!
忍者の歩く速さに絶望した!!!





今日は教習に行くのを拒否して1年5ヶ月


教習所からのはがきを無視し続けて1年5ヶ月



ついに教習所の人がウチを尋ねるという事態にまで発展しました






いやそもそもめんどくさいんですよ

車なくても生きて行けてるので

ォレの生活車なしで完結してるので




別に急いで取ろうとか全然思ってないですよ

驚異的なまでに空いていて
かつォレのやる気があるときに行かないといけない





やる気がないときに行き始めてしまうと

間違いなく引きこもる



体育の欠課より砂城のポリンコイン選んだ男ですから
何の迷いもなくそうする可能性がある






しかし、家まで来るのはどうなんだ

そもそもォレはそうゆー世の中に結構絶望してるんですが




住民票が簡単に見れない現在

いったいどうやってここの住所に免許取り時で、取ることを拒否し続ける男がいることがわかるんだろう



まぁそうゆーリストがあるんですよね

塾の電話みたいなもんですよ


ォレはそーゆーの嫌いなので


逆に攻めることにしています




幸いウチの親は電話にしろ直接家に来るにしろ



かなり適当な反応してても何も言いませんので


まぁピンポン押してても軽く無視することもたまにある

電話は最近メンドイので間違いなく無視です
むしろ携帯の電話も一発目で出ません


魂が向こう側に飛んでる可能性が高いので、帰ってきたときに電話返します


なんかそんな感じに育ってしまったので

電話で・・


本人でてるにも関わらず「ウチに子供はいません」とか

「名字違います」とか
普通に答えます
ォレが←子供



最近はそれほど声も幼くないので
別に通じます
というかそもそもそんなショタ声じゃねぇ




まぁ今日来た人にォレは会ってないんですけどね

ゥチに住む大人が


「○○さんのお宅ですよね?」

「いえ違いますが」
と普通に答えていた

ちなみに名字は合っているww



まぁ住民票にはきっとォレの爺様の名字なので今の名字と違うから問題ないんですが



まったくどこでそんな個人情報仕入れてくるのか・・・



やってみたいと思いついたこと


相手「○○さんのお宅ですよね?」

ォレ「はい」

ここで今回の場合相手側が免許を取りに来ないか的なことを切り出した場合

ォレが華麗に
「免許既に持ってますよ」

と答えた場合どうなるんだろう



もし向こうが疑問を抱いて聴いてきた場合、向こうがどうやってォレの情報を手に入れたかを聞きただすことができる


もし向こうが勘違いだと思えばきっともうはがきはこなくなる
その上に向こうの情報源が間違っているのだと、相手側が錯覚する

無難にいくなら、「そうですか」って言って即刻立ち去るのが一番いい





と、考えてみた



しかし


そもそも家を訪ねてきた人をォレが対応することは100%ない


魂がネットワーク内に居る場合、誰か大人が下にいるか
一人なら鍵をかけて完全に居留守状態にする

アニメを見ている場合、
音がめっちゃ出ていても鍵をかけて居留守状態を装う


家に居て、なおかつ魂がリアルに居る場合というのは、食事時かトイレにいくときか、フロに入っているときか
ピアノを弾いているときである。


食事時はあり得る
が、
ォレは家では基本的に2食であり夕食時は大抵誰かいるのでほぼ出ない
また昼食はご飯に永谷園のお茶漬けかけて15分で食べきるので、そのタイミングで訪れるのは神業である

また食事時間が日によって全然違うので予測はほぼ不可能である


トイレ
そもそも出れない

フロ
基本的に人が尋ねてくる時間には入らない
日が変わってからが一般的


ピアノを弾いているとき
これは前例があって
実はピアノを弾いていて、なおかつ家に一人の場合
窓全開&鍵もあけっぱです

でも
電話にも尋ね人にも応対しません
電話は残念ながら線を抜きます

携帯に至ってはベッドの上におきざり&マナーです

尋ね人は
来ているにもかかわらず無視します
いかがわしくない、たとえ宅配便でも無視した記憶があります

一曲弾き終わるまでは何人たりとも邪魔することは許可されていないのです
諦めてください



というわけで
多分2度と会うことはないでしょう
今日も会ってないけど





まぁ・・・そのうち・・・とりに行こうか
めんどくさいんだ
家から出るのが←こうしてヒキコモリが作られていく




今日書いてて思ったけど
これだけ見ると重度の対人恐怖症な引きこもりみたいですよね





否定はしないが肯定もしない




タイトル通り
晩ご飯の後
鍋のふたを開けたら人数分のみそ汁が入っていた